面接時の注意点

0

手っ取り早く稼ぐにはやはり風俗でアルバイトをするのが一番近道なわけですが、最初に風俗店のアルバイトをするのは非常に勇気がいることです。そのためにも、アルバイトでは必ず出てくる面接を受けてしっかりと不安をなくして、自分にあう風俗店を見つけましょう。

<目標を伝える>

風俗店で働こうという女の子の一番の目標はお金が欲しいからです。その為に、面接の際には必ずいくらぐらいを目標にしているか伝えましょう。その上で自分の出勤できる曜日や時間などを相談していきます。だいたい時給がいくらなのか、オプションや指名料はいくらになるのかを教えてくれるはずなので、その上で、大体どのくらい働くべきなのかを決めていきます。
もしも、時給やオプション、指名料などを濁してきたり教えてくれないお店は、やはり怪しいと思った方が良いかも知れません。その場合には、はっきりきいて答えられなければ、選択肢から除外しなければ、後々自分が痛い目を見るかも知れないと思いましょう。

<その場で決めない>

風俗店でのアルバイトが初めての人はどのような流れて採用になるかをしりません。その為に、悪徳なお店の場合は、その場で脱がせてみたりするお店もあるようです。実際にそのような試験はしないのが普通です。
また、書類に個人情報をサインさせようとするお店も注意が必要です。本来雇用契約はお互いが同意の上でするものなので、同意をしていなければ、サインをする必要もありません。面接に当たり記入をする必要があるものもありますが、あまりにも深く聞いていることや面接に来てすぐに書類を書かせるお店は注意が必要です。自分が納得した上で記入すると良いでしょう。

<目標を決める>

もしかしたら、怖い人がいる店かも知れませんし、働いてもあまり給料をくれないお店かも知れません。そのために、必ず風俗店ではアルバイトの面接を受けてから働き始めましょう。

関連する記事