採用基準は?

0

風俗店でアルバイトをするさいに不安な点としては、お店がどんな女の子を求めているかというのも気になるところです。面接は受かることもあれば落ちることもあり、どれだけ女の子を必要としていても各風俗店の採用基準にそぐわなければ採用はしてもらえません。では、どのような採用基準があるのでしょうか。

<常識があるか>

ソープなどの高級店ではよく見られる基準です。高級店であれば、お店に来る人もそれなりのサービスを求めてきます。それだけに、女の子がお客さんに対して失礼な態度を取ってしまえばお店にも来てくれなくなるので、一般常識があるかどうかは基準となってきます。一般常識と行っても、時間を守る、休むときには連絡をするなどの事が多いので、社会人としては当然のことだと思います。

<コミュニケーションが大事>

もしも風俗店に入店して、笑顔もなく会話も最低限だとしたらお客さんはついてくれません。むしろ、そんな風俗嬢がついたことにクレームを言って、チェンジを要求するお客さんが大半でしょう。どれだけ綺麗で可愛くてもやはりコミュニケーションが取れる女の子をお店は求めています。この点は、面接時点や電話での応対などの時点でも見られているので、面接に行くお店を決めたときにはしっかりと意識をしておかなければなりません。

<自分とお店のカラーを知る>

各風俗店には、そのお店のカラーがあります。そのために、自分のお店にあう女の子を求めています。もしも、風俗店のアルバイトを探してめぼしいお店があった場合には、そのお店の公式サイトなどを覗いてみましょう。そのお店のカラーがわかります。その上で、自分のカラーとそのお店のカラーが一致しているかを見比べてみましょう。もしも、同じカラーであれば、自分も楽しめるでしょうし、お店としてもすぐに採用をしてくれます。

関連する記事